【3/2 更新】三重県の梅名所6選 🌸 見頃や開花情報を紹介します

  ふがまるちゃん 

【3/2 更新】三重県の梅名所6選 🌸 見頃や開花情報を紹介します

三重県には4000本の梅が咲く「いなべ市農業公園(梅林公園)」や梅ライトアップが美しい「鈴鹿の森庭園」など、梅の名所が勢揃い!この記事では、梅の見頃や時期、最新の開花情報を紹介します

3/2更新!梅の開花情報

3月2日時点で判明している、三重県の梅スポットの開花情報をお伝えします。

  • 🌸 かざはやの里:2/17に見頃を迎えました。現在、見頃終盤
  • 🌸 なばなの里:2/17に見頃を迎えました。現在、見頃終盤
  • 🌸 結城神社:2/17に見頃を迎えました。現在、見頃終盤
  • 🌸 鈴鹿の森庭園:2/21見頃を迎えました。現在、見頃
  • 🌸 レッドヒルヒーサーの森「梅のガーデン」:2/21に見頃を迎えました。遅咲きの品種が見頃
  • 🌸 いなべ市農業公園(梅林公園):2/23に見頃を迎えました。現在、見頃
ふがまる ふがまる

暖冬の影響で2月末までに各地で見頃を迎えました。三重県の梅スポットに行くなら3月初旬の今です✨

次では、各スポットの見頃の時期や撮影ポイントをご紹介!

🌸 いなべ市農業公園(梅林公園)

  • 2024年の開園日:2月23日(金)〜 3月20日(水)
  • 2024年の見頃:2月23日(金)に見頃を迎えました

梅林シャンデリア

三重県いなべ市の「いなべ市農業公園」には、東海地区最大規模の梅林公園があります。

いなべ市農業公園にはエコ福祉広場と梅林公園の2エリアがあり、梅林公園は「いなべ市梅林公園」とも呼ばれています。

犬の同伴ができるので、犬連れにも人気の梅スポットです。

ふがまる ふがまる

2024年は開園初日(2/23)から見頃です!去年より2週間ほど早い見頃で驚きです

100種類・4000本の梅景色

この写真は、園内の梅を一望できる見晴台から撮影しました。

圧倒的な梅の本数に魅了されますが、見頃を迎えると見晴台の待ち行列が発生します。

待ち行列を回避したい方は、開園時間の9時に行きましょう。

鈴鹿山脈の雪景色が見れる

梅林園の全貌

雪化粧した鈴鹿山脈を撮影するなら午前中がシャッターチャンス。

午後には雪解けする可能性があるので、なるべく早い時間帯がオススメです。

前日の天気予報が雪なら、山の麓まで積雪した鈴鹿山脈が見られることも。

渋滞を回避するには?

入園開始の午前9時に現地到着がオススメです。

道中は片側一車線の混雑しやすい山道ので、土日祝はとくに渋滞しやすいです。

渋滞にハマって開園時間に間に合わない可能性もあるので、土日祝はなるべく早くいきましょう。

住所
〒511-0501 三重県いなべ市藤原町鼎3071
電話
0594-46-8377(サンパークいなべ)
営業時間
09:00~16:00
料金
梅まつり開園時の料金
大人 500円
小学生以下 無料
団体割引 400円(大人20名以上)
公共交通機関でのアクセス
三岐鉄道北勢線阿下喜駅からタクシーで約20分
車でのアクセス
東海環状自動車道大安I.Cから30分
駐車場
あり(無料)

いなべ市農業公園(梅林公園)の詳細はこちら

🌸 鈴鹿の森庭園

  • 2024年の開園日:2月17日(土) ~ 3月下旬
  • 臨時バス運行期間:2月23日(金・祝) 〜 3月17日(日)
  • 2024年の見頃:2月21日(水)に見頃を迎えました

鈴鹿の森庭園は、約200本のしだれ梅がある庭園で、見所は梅の圧倒的な大きさ!

夜は梅のライトアップも開催されるので、昼夜を通して梅の絶景を楽しめますよ。

高さ5mを越す枝垂れ梅がいっぱい

幹が太く、巨大な枝垂れ梅がたくさんあるのは鈴鹿の森庭園ならでは

この美貌を撮るために全国のプロフォトグラファーがたくさん訪れるほど人気な場所です。

梅のライトアップ期間もあり

ライトアップ期間中は20時半まで延長営業!

日中とライトアップを両方撮影したい方は、日没前の15時頃に来園がオススメ。

2024年のライトアップ期間は2月18日(土)からで、去年よりも1週間早くなりました。

鈴鹿の森庭園の料金について

鈴鹿の森庭園の料金は梅の開花状況によって変動します。

  • 一般:700円~1,800円
  • 小学生:半額
  • 未就学児:無料

見頃を迎えると1800円になり、見頃を終えると料金が下がっていきます。

再入場できるワンデーフリーパス

入園料にプラス500円(小学生は250円)で、鈴鹿の森庭園に再入場できる「1DAYフリーパス」になります。

鈴鹿の森庭園から車で約45分で、いなべ市農業公園に行けるので、両方巡りたい方は1DAYフリーパスがオススメ。

四日市駅から直通バスあり!

三重交通バスでは、JR四日市駅・近鉄四日市駅・椿大社から鈴鹿の森庭園へ直行する臨時バスを運行します

運行期間は2月23日(金・祝) 〜 3月17日(日)で、運賃や区画の詳細は次のとおりです。

運行区間・運賃

JR四日市①のりば ~ 近鉄四日市西⓪のりば ~ (直行) ~ 鈴鹿の森庭園

〔所要時間40分〕…大人 800円 小児 400円

鈴鹿の森庭園 ~ (直行) ~ 椿大神社

〔所要時間 7分〕…大人 250円 小児 130円

運行時間

参照:梅まつり 臨時バスのPDF

駐車場について

200台の無料駐車場がありますが、見頃を迎えると駐車場付近の道路は渋滞しやすくなります。

そのため、時間に余裕を持って行きましょう。

駐車場から受付までは徒歩3〜5分ほどの距離です。

最寄りのオススメホテル

ご遠方の方は、1泊2日で鈴鹿の森庭園と三重県の梅スポットを巡るのがオススメ!

下記ホテルが鈴鹿の森庭園の最寄りです。

※ホテルのリンクは楽天トラベルのアフィリエイトを使用しております。

鈴鹿市内のホテル(鈴鹿の森庭園まで15〜20分)

亀山IC付近のホテル(鈴鹿の森庭園まで20〜25分)

住所
〒519-0315 鈴鹿市山本町151-2
電話
059-371-1777(鈴鹿の森庭園)
営業時間
9:00~16:00
※最終入場は営業終了の30分前
※ライトアップ期間中は20:30まで延長営業
料金
一般:700円 ~ 1800円※開花状況で変動
小学生:一般の半額
未就学児:無料
車でのアクセス
伊勢道 鈴鹿ICから5分
新名神 鈴鹿PA スマートICから5分
駐車場
あり(無料)

鈴鹿の森庭園の詳細はこちら

🌸 レッドヒルヒーサーの森

  • 2024年の開園日:2月9日(金) 〜 3月中旬
  • 2024年の見頃:2月21日(水)に見頃を迎えました

津市高野尾の「レッドヒルヒーサーの森」には、立派な梅が咲き誇る「梅のガーデン」があります。

ここは2022年に出来たばかりの梅名所なんです!

レッドヒルヒーサーの森の運営は、鈴鹿の森庭園と同じ「赤塚植物園」なので、梅の見応えがありますよ。

約3,000㎡の敷地内には45本の梅が植えられており、高さ3m以上の梅が多数あります。

呉服(くれは)しだれ・八重緑萼(りょくがく)しだれ・難波しだれなど、種類豊富です♫

中でも一際目立つのが「照龍(しょうりゅう)」と名付けられた梅。

この梅は幹と枝が太く、樹高はなんと5m以上もあるんです!

逆光で撮影すると、梅全体がフワッと映るので幻想的な光景に!

夕方の時間帯(16時〜16時半)は、西陽で赤っぽく映るので、梅がより鮮やかに見えますよ♫

レッドヒルヒーサーの森は、大自然を散策できるエリアが多数あります。

写真はレッドウッドの森というエリアで、まるで絵本の世界のような雰囲気が漂います。

梅ガーデンの観賞と合わせて、園内の散策もぜひお楽しみください。

住所
〒514-2221 津市高野尾町2877
電話
059-230-7789
営業時間
3月〜11月:9:30~17:00
12月~2月:9:00~16:00
料金
800円(2月~3月、6月16日~30日、10月~11月15日)
500円(7月~9月、11月16日~1月)
1,200円(4月~6月15日)
※中高生は半額
※保護者1名につき小学生以下のお子様2名まで無料
公共交通機関でのアクセス
津駅東口4番乗り場から「椋本」行き乗車、「高野尾クラブ前」下車、徒歩約8分
車でのアクセス
伊勢自動車道「芸濃IC」から約5分
駐車場
あり(無料)

レッドヒルヒーサーの森の詳細はこちら

🌸 結城神社

  • 2024年の開園日:2月10日(土) ~ 3月中旬頃
  • 2024年の見頃:2/17(土)から見頃を迎えました

紅白のしだれ梅

結城神社は津市藤方にあり、建武新政の樹立に貢献した結城宗広公を祀る神社です。

三重県内では早く見頃を迎える梅スポットで、2023年は3月1日に見頃を迎えました。

ワンちゃんは抱っこのみ入園可能で、ペットカートや下ろしての散歩はNGですのでご注意ください。

300本の梅が咲き乱れる庭苑

結城神社の庭苑

結城神社の庭苑には、紅白のしだれ梅が300本あります。

他の梅スポットよりも梅が密集して咲いているので、かなり見応えがありますよ。

メジロがたくさん飛んでくるので、梅 × メジロの写真(ウメジロー)を撮りたいカメラマンにも人気です。

休憩所で梅の和菓子を頂く

眺梅亭の梅菓子と抹茶

休憩所の「眺梅亭」では、梅の和菓子と抹茶を頂けます。

この梅菓子は津市の銘菓「とね菓子館」の梅干で、梅干しのような見た目が特徴です。

眺梅亭からの眺め

梅を眺めながら味わえるのは最高でした。

眺梅亭のテーブルでリフレクション

カメラのレンズをテーブルにピッタリとくっつけると梅のリフレクションが撮れます。

窓側のテーブルではなく、中央にある大きなテーブルが撮影ポイントです。

眺梅亭の営業時間は9時〜16時で、休憩する方のご迷惑にならないように撮影しましょう

閉園間際の夕焼け

結城神社の閉園時間は17時なのですが、16時45分から「夕焼け×梅」のシャッターチャンス 📸

日中よりも梅が赤っぽく映るので、真っ赤な梅を撮ることができます。

16時頃から入園すると混雑が軽減されるので、より快適に撮影できる時間帯です。

※天候や来園状況によっては、16時までに閉園する日があるそうです

住所
〒514-0815 三重県津市藤方2341
電話
059-228-4806(結城神社)
営業時間
9時〜16時前後(最終入場は閉園の30分前)
※天候や入園状況によっては17時が閉園時刻になります
※眺梅亭の営業時間は9時〜16時
料金
梅苑への入園料
大人 800円
中学生〜小学生 400円
※団体20名以上2割引き
公共交通機関でのアクセス
津駅東口(JR側)からバス2番乗り場から乗車
1.柳山経由米津行→結城神社前下車
2.柳山経由イオンモール津南行→結城神社前下車
3.乙部朝日経由天白行→結城神社前下車
車でのアクセス
伊勢自動車道 津ICから約15分
駐車場
あり

結城神社の梅苑の詳細はこちら

🌸 かざはやの里

  • 2024年の開園時期:2月7日(土) ~ 3月17日 (日)
  • 2024年の見頃:2/17に見頃を迎えました

青空と梅

かざはやの里は津市戸木町の伊勢温泉ゴルフクラブにある花園です。

ゴルフと花園のエリアは分かれているので、料金は花園の入園料だけでOK!

犬の同伴ができるので、犬連れにも人気の梅スポットです。

56種560本の梅景色

西日に照らされる紅白の梅

かざはやの里の敷地は三重県内でもトップクラスに広く、紅白の見事な梅が咲き乱れます。

距離感ゼロで梅を鑑賞できるのは、かざはやの里ならでは。

ワンちゃんの入園料は無料

梅まつりの期間中、ワンちゃんの入園料は無料になります。

園内には広大なドッグランやフォトスポットもあるので、犬連れにも大人気な梅スポットです。

2023年末からドッグランはドッグランドという名称に変更され、より広大なエリアに進化!

ドッグランドはワンちゃんのみ料金が必要で、料金は次のとおりです。

ドッグランドの平日料金

  • 1頭 800円
  • 2頭 1,000円
  • 3頭以上 1,200円

ドッグランドの休日料金

  • 1頭 1,000円
  • 2頭 1,200円
  • 3頭以上 1,400円

夕陽に照らされる梅が美しい

夕陽に照らされる梅は、幻想的な雰囲気!

地面に落ちている花びらの上にカメラを置いて、ローアングルで撮るのがコツです。

16時〜16時半頃が夕陽のシャッターチャンスです ※17時閉園

珍しい紅白の梅

おもいのままに

「おもいのまま」という品種は1本の枝に紅白の花が咲きます。

園内のあちこちにあるのでぜひ探してみてください。

住所
〒514-1138 津市戸木町4096 伊勢温泉ゴルフクラブ内
電話
059-255-5755(かざはやの里)
営業時間
8:00~17:00
料金
大人:1500円
中高生以上:800円
小学生以下、障がい手帳提示:無料
ワンちゃん:無料(ドッグランドは有料)
※2024年4月27日時点の料金で、見頃の状況によって変動します
公共交通機関でのアクセス
近鉄久居駅から三重交通バスの榊原車庫前行乗車、戸木神社前下車、伊勢温泉ゴルフクラブ方面へ徒歩15分
車でのアクセス
伊勢自動車道 久居ICから5分
駐車場
あり

かざはやの里の詳細はこちら

🌸 なばなの里

  • 2024年の開園日:2月3日(金)から開園
  • 2024年の見頃:2/17に見頃を迎えました

夜空に舞うしだれ梅

桑名市の「なばなの里」には、約150本の梅が咲くエリアがあります。

梅のライトアップが実施されるので、紅白の美しい梅を夜でも鑑賞できます。

イルミネーションと梅を両方楽しめる

光のトンネル(ローアングル)

なばなの里は、国内最大級の規模を誇るイルミネーションが美しいテーマパークです。

このイルミネーションは6月2日まで開催されるので、梅の鑑賞と合わせて楽しめますよ。

梅のエリアは追加料金なしで鑑賞できます。

インスタ映えするベゴニアガーデン

ベゴニアガーデンの大温室

なばなの里のベゴニアガーデンは、インスタ映えスポットで大人気!

9,000㎡の大温室で、約5,000鉢の球根ベゴニアが咲き誇る景色は絶景です。

ベゴニアガーデンは追加料金が必要なエリアですが、入園時に貰える1000円分の金券が使えますよ。

※ベゴニアガーデンの入園料は、大人1000円、子供700円、幼児300円(3才以上)

住所
〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江 漆畑270
電話
0594-41-0787
営業時間
10時〜21時(22時閉園の日もあり)
※季節によって変動します
※詳細は、なばなの里公式サイトの営業カレンダーを参照
料金
2500円(園内で使える1000円分の金券つき)
小学生未満は無料
公共交通機関でのアクセス
近鉄名古屋線「近鉄長島駅」から三重交通の直通アクセスバスで約10分
車でのアクセス
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約10分
駐車場
あり(無料)

なばなの里の詳細はこちら

三重の梅を満喫モデルコース

6箇所を日帰りで全部回りたい!さすがにそれは難しいので、2パターンに分けて紹介します

三重の梅横断コース

三重の梅を1日でたくさん巡りたい方におすすめのプランです。

① 結城神社の梅(10時〜11時)

梅のじゅうたん

津市藤方にある結城神社から梅巡りをスタート!

ここは午前中の日当たりがとくに美しいので最初に巡ります。

② ランチは津市の鰻(11時半〜12時半)

結城神社で1時間ほど観賞を楽しんだら、鰻屋で昼食はいかが?実は、津市の名物は鰻だったりするんです。

結城神社の周辺には鰻屋さんがたくさんあり、中でも「新玉亭」は芸能人が何度も訪れるほどの有名店です。

※月曜日と第1・第3火曜日は定休日です

③ かざはやの里(13時〜14時)

紅白の梅見頃

昼食のあとは、かざはやの里で梅を観賞します。

ここは西日に照らされると梅に立体感が出てくるので、午後からの観賞がオススメ♫

④ 梅のガーデン(15時〜16時)

結城神社・かざはやの里と巡って、最後はレッドヒルヒーサーの森にある「梅ガーデン」へ向います。

津市内には梅の名所が3箇所あるので、贅沢に全部巡りましょう!

梅ガーデンのあとは最寄りの高速ICの「伊勢自動車道 芸濃IC」に入って、鈴鹿の森庭園を目指します。

④ 亀山PAで夕食(16時半〜17時)

このプランは夕食を食べてから鈴鹿の森庭園のライトアップへ挑みます。

亀山PAには亀山名物の味噌焼きうどんや亀山ラーメンがあります。※写真は亀山ラーメン

ここで腹ごしらえをしたら、いよいよ鈴鹿の森庭園へ行きます!

⑤ 鈴鹿の森庭園で夜間ライトアップ(18時半〜20時半)

夜の枝垂れ梅ライトアップ

見頃を迎える3月上旬は夜間ライトアップ期間です。

梅のラスボスにふさわしい鈴鹿の森庭園を堪能してこのプランは終了です。

最強の梅巡りコース

いなべ市農業公園と鈴鹿の森庭園を巡るコースです。

どちらも最強の梅スポットなので興奮すること間違いなし。

① いなべ市農業公園(9時〜11時)

梅林に囲まれて

いなべ市農業公園は広範囲の梅林園なので、園内を散策すると体力をかなり消耗します。

大渋滞に巻き込まれると入園前から体力を消耗するので、開園時刻の9時に現地到着がベスト!

土日祝はとくに渋滞しやすいので、開園時刻の入園が断然オススメです。

② 鈴鹿PAで昼食(12時〜13時)

鈴鹿の森庭園から車で5分の鈴鹿PAで昼食をとります。

ここには三重県の食材を使ったグルメを味わえるフードコートがあるのでオススメです。

鈴鹿PAは一般道からも入れますよ。

F1レースの車両展示があったりと見所満載のPAです。

トイレにある音姫を鳴らすと、「ブンブン!」とF1レースの音が鳴るので面白いです笑

③ 鈴鹿の森庭園(14時〜16時)

神々しい枝垂れ梅

日中の鈴鹿の森庭園を撮影したい方はこのプランがオススメ!

見頃の3月上旬はライトアップ期間なので、18時まで滞在されば両方楽しめます。

帰りが大阪方面の方は亀山PAに立ち寄ると夕食をスムーズに食べられます。

亀山PAには、三重県のお土産物もいっぱいありますよ。

いかがでしたでしょうか

紹介したモデルコースは3月上旬頃がベストです。

最新の開花状況をほぼ毎日更新しますので、この記事をブックマークするのがオススメです。

2024年は三重県で梅を満喫しませんか?

ふがまるちゃん

この記事を書いた人

ふがまるちゃん

三重県を撮る写真家として2016年から活動中。Xinstagramの総フォロワー数は7万人以上。著書は三重のええとこ写真集(桜山社刊)。観光三重ではみえ旅アンバサダーとして三重の魅力を発信中。

次に読みたい特集記事

📱 スマホ壁紙の特集