【2022年版】三重県の梅名所4選!見頃とおすすめポイントを紹介!

2021年9月11日 更新

【2022年版】三重県の梅名所4選!見頃とおすすめポイントを紹介!

三重県には4000本の梅がある「いなべ市農業公園」や梅のライトアップが見れる「鈴鹿の森庭園」など梅の名所が勢揃い!見頃や時期を解説します

2022年の梅の見頃はいつ?

2021年は3月中旬に三重県各地で見頃を迎えました。早いところでは2月下旬に満開の場所もあり、暖冬の影響が大いにありました。2022年も3月中旬ごろが見頃予想ですが、時期が近づきましたらこの記事で速報をお伝えします。

いなべ市農業公園

梅林シャンデリアα7RIII・71mm・f2.8・1/800秒・ISO100

三重県いなべ市にある「いなべ市農業公園」には東海地区最大規模の梅林園があります。

100種類・4000本の梅景色

見晴台からの眺めα6400・70mm・f8・1/200秒・ISO100

圧倒的な梅の本数に魅了されます。写真は見晴台から撮影。

梅林園の水路EOS 5D Mark IV・50mm・f4.5・1/1000秒・ISO100

園内は梅のいい香りが漂い、地物の梅ジュースや梅酒が販売されています。これが本当に美味しいのでオススメ!

鈴鹿山脈の雪景色が見れる

梅林園の全貌α7RIII・37mm・f8・1/320秒・ISO100

午後には雪解けする可能性があるので午前中がシャッターチャンス。山の麓までどっさり積雪した風景に出会えることも。

渋滞を回避するには?

開園時間の8時半に現地到着がオススメです。午前中に入園して園内でお昼ごはんを済ますと快適に楽しめます。※お蕎麦などが食べれます

いなべ市農業公園の梅まつり情報

住所
〒511-0501 三重県いなべ市藤原町鼎3071
開園時期
2021年は開催中止
営業時間
8時半〜16時
車でのアクセス
東海環状自動車道大安ICから30分
電車でのアクセス
三岐鉄道北勢線阿下喜駅からタクシーで20分
入園料
大人500円、小学生以下無料
駐車場
有り(無料)
公式サイト
http://www.inabe-nougyoukouen.com/index.html

かざはやの里

青空と梅α7RIII・19mm・f7.1・1/1600秒・ISO320

かざはやの里は三重県津市戸木町にある伊勢温泉ゴルフクラブ内の花園

45種500本の梅景色

西日に照らされる紅白の梅α7RIII・16mm・f16・1/320秒・ISO100

紅白の見事な梅が咲き乱れます。距離感ゼロで梅を鑑賞できるのはかざはやの里ならでは。

西日に照らされる梅が美しい

梅の木漏れ日α6400・28mm・f2.8・1/640秒・ISO100

西日に照らされる梅は幻想的な雰囲気!ローアングルで撮るのがコツです。16時〜16時半頃が西日のシャッターチャンスです※17時閉園

珍しい紅白の梅

おもいのままにα7III・158mm・f4.5・1/160秒・ISO100

「おもいのまま」という品種は紅白の花が咲きます。園内のあちこちにあるのでぜひ探してみてください。

2021年は3月6日に満開

3月下旬に見頃を迎える品種も咲き、近年稀に見る満開具合でした。かざはやの里の梅は穴場だったのですが、ここ数年は大人気です。混雑を避けたい方は閉園時間に近い16時〜17時がオススメです。

藤と梅も楽しめる名所

かざはやの里は5月に藤、6月に紫陽花が咲く花園。1年で3シーズンも楽しめる場所なんです。

藤に包まれてα6400・70mm・f14・1/125秒・ISO250

どちらも県下最大級の花園なので、ぜひ見に行ってくださいね。

75000本の紫陽花EOS 5D Mark IV・23mm・f11・1/250秒・ISO100

とくに紫陽花は東海地区最大級の規模です。

かざはやの里の情報

住所
〒514-1138 三重県津市戸木町4096 伊勢温泉ゴルフクラブ内
開園期間
2021年は2月11日(木)~3月17日(水)
営業時間
8:00~17:00
車でのアクセス
伊勢自動車道久居ICから10分
電車でのアクセス
久居駅から三重交通に乗車。戸木神社前下車、徒歩15分。
入園料
福祉と環境の協賛費として大人500円、小学生以下無料
駐車場
有り(無料)
公式サイト
http://www.kazahayanosato.com

鈴鹿の森庭園

羽衣の梅EOS 5D Mark IV・40mm・f4・1/200秒・ISO100

約200本のしだれ梅がある庭園なのですが見所は梅の圧倒的な大きさ

高さ3mを越す枝垂れ梅がいっぱい

神々しい枝垂れ梅EOS 5D Mark IV・21mm・f9・1/100秒・ISO100

幹が太く、巨大な枝垂れ梅がたくさんあるのは鈴鹿の森庭園ならでは

梅のじゅうたんEOS 5D Mark IV・200mm・f5.6・1/160秒・ISO800

この美貌を撮るために全国のプロフォトグラファーがたくさん訪れるほど人気な場所です。

梅のライトアップ期間もあり

夜の枝垂れ梅ライトアップα7III・13mm・f10・8/5秒・ISO100

ライトアップ期間中は21時まで営業しています。日中と両方撮影したい方は15時頃の来場がオススメ。

2021年は2月下旬に見頃を迎えました

2021年2月27日のTwitterライブ配信をご覧頂くと、満開に咲いておりました。来年も2月下旬に見頃を迎えそうな予感です。

渋滞にご注意

駐車場は200台(無料)と広めなのですが駐車場付近の道路は渋滞することがあります。時間に余裕を持ってご来場ください。

鈴鹿の森庭園の情報

住所
〒519-0315 鈴鹿市山本町151-2
開園時期
2021年は2月20日(土)~3月21日(日)
営業時間
9:00〜16:00※ライトアップ期間中は20時迄(開花状況により異なります)
車でのアクセス
新名神自動車道 鈴鹿PA スマートICから5分
電車でのアクセス
期間中は近鉄四日市・JR四日市駅から直行バスあり
備考
混雑状況によっては三脚が使えない可能性あり。三脚利用不可のエリアあり
入園料
一般・学生700〜1700円、小学生以下半額※開花時期によって値段変動
駐車場
有り(無料)
公式サイト
https://www.akatsuka.gr.jp/group/suzuka/

結城神社

紅白のしだれ梅α7RIII・63mm・f2.8・1/320秒・ISO100

結城神社は津市藤方にあり、建武新政の樹立に貢献した結城宗広公を祀る神社です。

300本の梅が咲き乱れる庭苑

結城神社の庭苑α7RIII・39mm・f6.3・1/500秒・ISO100

庭苑には紅白の美しいしだれ梅が300本あります。キレイに手入れされた紅白の梅景色は結城神社ならではです。

結城神社の梅とヒヨドリα7RIII・200mm・f6.3・1/320秒・ISO640

梅の蜜を吸うヒヨドリにたくさん出会えます。それもかなりの至近距離で。

結城神社のウメジローα6400・200mm・f4.5・1/320秒・ISO5000

ヒヨドリが辺りにいない時、メジロが集団でやってくることがあります。

休憩所で梅の和菓子を頂く

眺梅亭の梅菓子と抹茶α7RIII・45mm・f9・1/50秒・ISO320

休憩所の「眺梅亭」では梅の和菓子と抹茶を頂けます。この梅菓子は津市の銘菓「とね菓子館」の梅干です。

眺梅亭からの眺めα7III・35mm・f4・1/125秒・ISO200

梅を眺めながら味わえるのは最高でした。

眺梅亭のテーブルでリフレクション

結城神社の梅リフレクションα7III・29mm・f4・1/125秒・ISO100

カメラをテーブルにピッタリとくっつけると梅のリフレクションが撮れます。窓側のテーブルではなく、中央にある大きなテーブルが撮影ポイントです※休憩する方のご迷惑にならないように撮影しましょう

2021年は3月上旬に見頃を迎えました

結城神社の庭園としだれ梅α7RIII・124mm・f2.8・1/4000秒・ISO1600

結城神社は他の梅名所よりも数週間ほど開花が早いです。この写真は2019年2月25日に撮影しましたが、すでに満開でした。

雨の日も美しい

雨の結城神社α7RIII・34mm・f2.8・1/100秒・ISO100

雨のしっとりした雰囲気も素晴らしかったです。傘も似合う庭苑でした。

住所
〒514-0815 三重県津市藤方2341
開園時期
2021年は2月13日(土)~3月14日(日)
拝観時間
結城神社へお問い合わせください。
車でのアクセス
伊勢自動車道津ICから車約15分
電車でのアクセス
JR・近鉄津駅から三重交通バスで結城神社前下車
入園料
大人500円、小学生200円
駐車場
有り(無料)
お問い合わせ
059-228-4806(結城神社 社務所)
備考
三脚禁止
サイト
http://www.tsukanko.jp/spot/18/

三重の梅を満喫モデルコース

4箇所を1日で全部回りたい!さすがにそれは難しいので2パターンに分けて紹介します

三重の梅横断コース

津の梅を満喫後、鈴鹿の森庭園のライトアップを見に行くプランです。三重の梅をいっぱい回りたい方におすすめ。

① 結城神社の梅(10時〜11時)

梅のじゅうたんα7III・21mm・f8・1/80秒・ISO160

結城神社は午前中の日当たりがとくに美しいので先にここを回ります。

② ランチはつぅ(津)の鰻(12時半〜13時)

結城神社周辺には鰻丼屋がたくさんあります。休日でも比較的入りやすいのは「新玉亭」です※月曜・第一火曜日は定休日。津の名物をぜひ堪能してください。甘口の鰻タレが好きな方は「三谷うなぎ 津高茶屋店」がオススメです。

③ かざはやの里(14時〜15時)

紅白の梅見頃α7RIII・16mm・f11・1/125秒・ISO320

かざはやの里は西日に照らされると梅に立体感が出てきます。先に結城神社を回ったのはそれが理由でした。無料の足湯もあるので休憩にも最適です。※タオル持参推奨

④ 亀山PAで夕食(16時半〜17時)

このプランは夕食を食べてから鈴鹿の森庭園のライトアップへ挑みます。

かざはやの里は久居ICから近いので伊勢自動車道を経由して亀山PAに行き、夕食をとります。亀山PAには亀山名物の味噌焼きうどんや亀山ラーメンがあります。※写真は亀山ラーメン

日中の鈴鹿の森庭園を撮影したい方は亀山PAへ寄らず、久居ICから鈴鹿ICで降りて直接向かってください。鈴鹿の森庭園内にも夕飯に最適な軽食コーナーがあります。

鈴鹿の森庭園で夜間ライトアップ(18時半〜20時)

夜の枝垂れ梅ライトアップα7III・13mm・f10・8/5秒・ISO100

見頃を迎える3月上旬は夜間ライトアップ期間です。ラスボスにふさわしい鈴鹿の森庭園を堪能してこのプランは終了です。

遠方の方は亀山IC付近での宿泊がおすすめ

亀山IC付近にはビジネスホテルが多数あります。疲れた身体を癒せる大浴場付きのホテルを紹介します。

翌朝は最寄りの東海道関宿で散歩してみてはいかがでしょうか

懐かしい町並みα7III・38mm・f10・1/100秒・ISO400

江戸〜明治の宿場町の景観が保存された場所です。2020年の正月に放送された「出川哲朗の充電させてもらえませんか」で登場しました。

いなべ市農業公園も回りたい方は9時迄に現地へ着くのがベストです。大渋滞を回避できます。

最強の梅巡りコース

いなべ市農業公園と鈴鹿の森庭園を巡るコースです。どちらも最強なので興奮すること間違いなし。

① いなべ市農業公園(8時半〜11時)

梅林に囲まれてα6400・148mm・f8・1/250秒・ISO125

いなべ市農業公園は広範囲の梅林園なので体力をかなり消耗します。大渋滞に巻き込まれると入園前から体力を消耗するので8時半〜9時に現地到着がベストです。スムーズに入園できると思います。

② 鈴鹿PAで昼食(12時〜13時)

α7RIII・44mm・f4・1/1000秒・ISO100

鈴鹿の森庭園から近い鈴鹿PAで昼食をとります。一般道からも入れます。

α7RIII・37mm・f4・1/40秒・ISO160

豚バラ肉を味噌で甘く焼いた「ボツ焼き」は体力補給にもおすすめ。美味しくてほっぺたがとろけること間違いなし。

α7RIII・28mm・f4・1/100秒・ISO100

F1レースの車両展示があったりと見所満載のPAです。

α7RIII・75mm・f4・1/80秒・ISO640

トイレの音姫がF1レースの音が鳴ったりと面白いです。トイレ内が「ブンブン」のエンジン音で鳴り響きます。

③ 鈴鹿の森庭園(14時〜16時)

神々しい枝垂れ梅EOS 5D Mark IV・21mm・f9・1/100秒・ISO100

日中の鈴鹿の森庭園を撮影したい方はこのプランがオススメです。見頃の3月上旬はライトアップ期間なので両方楽しめます。

帰りが大阪方面の方は亀山PAに寄ると夕食をスムーズに食べれます。三重のお土産物もいっぱいあります。

いかがでしたでしょうか

紹介したモデルコースは3月上旬がベストです。2022年は三重の梅をゆっくり満喫できる年になりますように....